旬の「白菜」のご紹介

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 15:59

こんにちは!

 

蓮の葉にしずく。平野です。

 

大阪市中央卸売市場本場の老舗店が厳選する高級野菜をお届けします。

 

今日は久しぶりの雨模様ですね。

 

もう17日、今年ももうあと少しとなりました。

 

今年のクリスマスはどんなご予定ですか?

 

美味しいお野菜で素敵な食卓を囲むのかな?

 

幸せのたくさん詰まった1日になりますよう。

 

 

 

さて、冬野菜がおいしい季節になりました。

 

今日は「白菜」についてお話ししますね。

 

寒くなると甘みが増して、美味しくなる白菜です。

 

(白菜には、昆布にも含まれる、グルタミン酸が入っています)

 

お鍋によし、

たきものによし、

炒め物にも、

 

お漬物にも重宝しますね。

 

知っていましたか?中心の黄色いところは生でも食べられるのです!

 

白菜ってサラダに入れることができるのですね。

 

旬は、11月下旬から2月までで、霜に当たると繊維が柔らかくなり、風味も増し、葉の糖分も増して、美味しくなるそうです。

 

でも、白菜って大きいから消費するのに時間がかかりそう...

 

はい、保存するのにオススメな方法は

 

カットしていないもの...夏以外の季節は新聞紙に包み、冷暗所で。横にすると重みで傷みやすいので、立てて保存します。

 

お買い物をする際、良い白菜の選び方ですが、

 

葉の巻がしっかりしていて、頭の部分を押すと、弾力があるもの。カットされているものは葉と葉の間が詰まっていて断面が平らなものを選びます。

 

 

水溶性のビタミンCが含まれているので、お汁ごといただきましょう。

 

黒きくらげと合わせてクリーム煮にしたり、

 

牡蠣と合わせてチゲ鍋にも。

 

栄養価の高いお野菜で皆様の美味しい食卓のお役に立てますように。

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM