見た目も名前も可愛い「かぶ」。

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 09:53

 

 

こんにちは。

 

蓮の葉にしずく。のアソウです。

 

 

見た目が好き、なお野菜と言えば「かぶ」。

 

「かぶ」。。

 

なんだか名前も響きも可愛いではないですか♪

 

 

 

 

春の七草セットにはとっても小さなかぶが入っていましたね。

 

あ、ちなみに春の七草では、かぶのことを「すずな」と言います。

 

かぶの形が鈴に似ていることからそう呼ばれます。

 

 

国内には多くの品種があり、大きいものや小さいもの、

 

赤いものや黄色のもの、カタチも地域によって様々です。

 

品種によって多少の違いはありますが、晩秋から冬にかけてが旬になります。

 

寒くなると甘味が増して美味しさもアップします。

 

 

 

 

かぶは、白くて丸い根(胚軸といいます)の部分だけではなく

 

葉も美味しくいただけます。葉は根の部分より栄養が豊富なんですよ。

 

塩ゆでした葉を刻み小分けにして冷凍してくとお味噌汁の具に使えます。

 

小さいかぶは皮ごと食べられますが、

 

大きなものは皮をむいた方が食感がいいです。

 

むいた皮は捨てずに、炒めてきんぴらにすると無駄なくいただけます。

 

 

 

 

かぶを使ったメニューで我が家で大好評なのがクリーム煮。

 

牡蠣とかぶ、サーモンとかぶ、鶏もも肉とかぶ。

 

どのコラボも魅力で食欲そそります。

 

クリーム煮は、寒い日に食べたくなる定番のあったかメニューですよね。

 

旬のかぶをお楽しみください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM